ホーム > スタッフ日記 | ニュース | 社長のきまぐれ日記 > この夏も 上がる電気代(関電管内)「毎日新聞」

スタッフ日記 | ニュース | 社長のきまぐれ日記

この夏も 上がる電気代(関電管内)「毎日新聞」


いつもジェイジェイドリームのホームページをご覧頂きありがとうございます。

関電管轄内の電気代が 7月にまたあがる見込みでガス代もあがっているようです。
燃料費の高騰や再生エネルギーの買取の影響だそうです。
そのような事が毎日新聞に掲載されていましたので ご紹介します。

今だからこそ 深夜電気料金を活用できるオール電化は 超オススメです。ご相談 お見積もりは無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせ下さい。

関電 8月102円上げ 再生エネ買い取り上乗せ

関西電力の8月分の電気料金が 標準家庭で7月分よりも約102円高い6,910円前後に値上げする見通しである事が20日分かった。3ヵ月連続の値上げ。LNG(液化天然ガス)等の高止まりに加え 7月1日からスタートする再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度に伴う負担額を上乗せする為大幅な値上げになる。

関電管内の標準家庭(月間使用量300キロワット時)の場合 従来の太陽光発電の余剰電力買い取り制度による上乗せ額15円 今回の負担額66円を加えた計81円が電気料金に転嫁させる。7月に使用した電力の料金は 翌月に徴収する為 8月分から反映される。

一方 大阪ガスも8月のガス料金のガス料金を3ヵ月連続で値上げする見通し。標準家庭で7月分より約50円高い6,145円前後になる。【横山 三加子】

規制委がベント判断 原発事故 海水注入も 設置法成立

緊急時の指示命令系統_1000x1000_2012.06.26原子力規制委員会設置法が20日 成立した。原発事故等災害時の首相の指示健は 自治体や警察・消防 電力会社などに対して残りつつ 規制委が行う「技術的及び専門的な知見に基づく判断」については対象外にした。実際に事故が起きた際には 新法の下では誰が何を判断する事になるのか 東京電力福島第一原発の事故で実際に起きた状況にあてはめてシミュレートした。

原子炉格納容器の圧力を下げるベントの判断は 技術的・専門的事項として規制委が担う。ベントで大量の放射性物質が放出され 周辺の住民避難が必要となる可能性があるが 首相は規制委の判断を覆す事はできず 自治体や警察等に迅速な避難を指示する事になる。

福島第一原発事故の際は ベントが実施されず 経済産業相が命令を出した上でが命令を出した上で 菅直人全首相が現地に赴き「なぜベントをしないのか」と実施を求めた。

新法では 規制委がベントの命令を電力会社に出しても実施しない場合は 首相が電力会社に直接指示できる。また 規制委のベント実施命令が遅れた場合も 首相が規制委に判断を促す事ができる。

原子炉の温度が上昇し水で冷やす場合 淡水がなくなれば海水を注入しなければならない。この場合もベントと同様 炉の状態に関する問題の為 規制委が判断する。

首相は防衛相に自衛隊の派遣を要請したり 警察・消防の出動を指示したりし 放水を行う。この場合も 電力会社が廃炉になるとためらえば 海水注入を指示する事もできる。

電力会社が起きた原発からの撤退を検討した場合 施設内の放射線量が滞在できないレベルに達し 規制委がが技術的・専門的知見から撤退を判断した場合には その判断を首相は復す事はできない。

一方で 短時間での活動が可能な線量であれば 政治的判断として交代制での活動の検討を首相が指示する事もできる。技術的問題か政治的判断か 現場の状況やタイミングによって対応が異なる可能性がある。

放射性物質に汚染された水は敷地内の貯蔵タンクにためる。タンクにある程度の余裕があっても 高濃度の汚染水をためられるよう 早めに低レベル汚染水を海に流出させる方が合理的と規制委が判断する事がある

これに対し 海への流出は 国際問題になりかねず 漁業への影響もある事から タンクに余力があるなら「待て」と首相が指示する事できる。ただ 既にタンクが満杯になっている場合は 規制委の判断が優先される【笈田 直樹】

毎日新聞(2012年6月20日(水)8面)より引用(元ネタ)

 

リフォームの事ならジェイジェイドリームにお任せ!
太陽光発電設置工事・オール電化省エネ工事 見積相談殺到!
和歌山県(紀の川市周辺) 福井県(福井市周辺)にも営業エリア拡大中!

トイレのパッキン・水栓取替から増改築・店舗改装までリフォーム全般

無料体験 左右対称垂直高速振動」によるトレーニングマシン「Madonna」 1回300円のダイエットマシンマドンナが、なんと無料!!
10分間の使用で2時間のウォーキングと同等の運動量に匹敵!!
ちょっとした時間に是非体験してみて下さいネ!!

※Madonna(マドンナ)はスポーツマシン(筋肉運動補助器)であり、治療を目的とした低周波を使用したマッサージや疲労回復を行う事を目的とした医療機器ではありません。標準的な時間より長く使用したり、急に強いレベルで使用すると筋肉がびっくりしてしまいます。ご使用の際には、ご自身のあったレベルのご利用でお願い致します。上記の運動量・効果は目安であり、振動レベルの強弱・個人の体質によって多少効果が異なる場合がございます。

 

太陽光発電設備設置工事等のエコリフォームはジェイジェイにお任せ!!
助成制度を上手に活用して、ワンランク上の快適・エコな住まいるをご提案致します
!!

有限会社ジェイジェイドリーム  担当:藤井 實(ふじい みのる)
  TEL:0120-06-3169 FAX:06-6705-3179
  住所:〒547-0011 大阪市平野区長吉出戸6-15-31 (GoogleMapで見る)
  URL:www.jj-dream.com E-Mail:info@jj-dream.com

Comments: 0

コメントを投稿する
この情報を残しますか?

Trackback+Pingback: 0

この記事のURL
http://jj-dream.com/blog/2012/06/26/%e3%81%be%e3%81%a0%e3%81%be%e3%81%a0%e4%b8%8a%e3%81%8c%e3%82%8b%e9%9b%bb%e6%b0%97%e4%bb%a3%e9%96%a2%e9%9b%bb%e7%ae%a1%e5%86%85%ef%bd%a2%e6%af%8e%e6%97%a5%e6%96%b0%e8%81%9e%ef%bd%a3/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
この夏も 上がる電気代(関電管内)「毎日新聞」 from リフォームするならジェイジェイドリーム 大阪・施工・販売

Home > スタッフ日記 | ニュース | 社長のきまぐれ日記 > この夏も 上がる電気代(関電管内)「毎日新聞」

無料お見積・アンケート受付中!
お見積もりプレゼント

お見積は無料!私達にできる限りのお手伝いを致します。

お見積はこちらから!

このページの先頭へ戻る