ホーム > お知らせ | グループ(提携)会社からのお知らせ | 社長のきまぐれ日記 > シンガーソングライター 山岸育美さんはこんな活動をされています

お知らせ | グループ(提携)会社からのお知らせ | 社長のきまぐれ日記

シンガーソングライター 山岸育美さんはこんな活動をされています


NPO法人ロックスからのお知らせ!!

※一部更新(2010/10/15)

先日(2009/5/27)平野区長吉地域チャレンジデーにご参加頂いた山岸育美さんは、アフリカのウガンダ共和国の子供達に「少しでも力になれたら」と、以下のような活動(お便りにも少し書かれていましたが)をされています。NPO法人ロックスをはじめ、ジェイジェイドリームも、少しでもお力になれたらと思いこの場をかりてご紹介させて頂きました。

ウガンダ共和国
ウガンダ共和国_国旗ウガンダ共和国は、アフリカ東部に位置し、ケニア・スーダン・コンゴ民主共和国・ルワンダ・タンザニアに囲まれた内陸国で、首都はカンパラです。

位置は、グーグルマップで確認

ウガンダ共和国の子供達
ウガンダ共和国の子供達
ウガンダ共和国支援リスト
首都カンパラ市内、ムニョニョ地区チルド オブ ホープ孤児院60名の孤児をかかえています。孤児の子はエイズで両親をうしない孤児院のスタッフなどに引き取られます。もっと大勢の子供がいますが、孤児院には早急に体調や状況が悪い子供からここへ来ます。

1.井戸プロジェクト

写真のように汚い水を飲んでいます。
金額約60万円

2.武道館プロジェクト

詳細は、こちらをクリック

3.里親プロジェクト

里親さんはここの孤児の学費、生活費を支援しています。まだ、日本人5人決まっただけです。学費の里親さんです。1学期間3000円、年間3学期9000円の支援です。生活費の里親さんは、1ヶ月1000円、年間12000円の里親さん、募集です。

ストラップ

孤児院の子供達の手作りです。11個のストラップの利益で1ヶ月の食費になります。

文具プロジェクト

昨年の2月から「チャリTシャツでアフリカへ文具を送ろう」企画を始めました。
詳細は、こちらをクリック

子供達は大切な両親の他界を経験し、とても心が傷ついています。皆様の温かいお心で、是非とも希望と夢を与えて欲しいと心から願うばかりです。

PEACE代表:山岸 育美

 

井戸企画・養鶏企画
チココ村は人口1,500人、HFWは今までにこの村に浅井戸1基を建設、養鶏と有機果樹植林プロジェクトを実施中です。
村人は基本的に零細農民です、村には商店等は全然ありません。また、保健施設もありません。子供達はピ-ス小学校に通っています。
ウガンダ共和国(チココ村)の浅井戸01 ウガンダ共和国(チココ村)の浅井戸02 ウガンダ共和国(チココ村の風景01) ウガンダ共和国(チココ村の風景02)
ウガンダ共和国(チココ村の井戸企画01) ウガンダ共和国(チココ村の井戸企画02) ウガンダ共和国(チココ村の養鶏企画01) ウガンダ共和国(チココ村の養鶏企画02)
井戸企画 養鶏企画
ウガンダ共和国(公立PEACE小学校 外観) ウガンダ共和国(公立PEACE小学校 授業風景)
PEACE小学校の外観・授業風景

 

ウガンダ首都カンバラにおける日本武道館建設プロジェクトについて
チルドレンホープ、ウガンダ事務所代表石原藤彦(極真カラテ弐段)は、2003年(平成15年)5月より、空手を通じて、ウガンダ人の少年、少女m青年、そして、壮年層に日本の伝統的精神を伝えている。アフリカへの金銭的な援助、物質的な支援は、数多くの国、そして様々な組織や個人が行っている。そのスケールは先進国の援助という仮面をかぶった資源外交から個人の善意にまで及んでいるが、一方、その弊害として、貰い慣れ過ぎているという現実も見逃せない。

例えば、貧しい子供達に中古衣料を届けても、それらはしばらくすると、ウガンダ最大のオウィノマーケットで売られているというありさまである。

援助物資を売ったお金で生活ができているのであるが、衣服は、二束三文で買い取られる。政府間レベルの援助では贈収賄の汚職がつき物である事は良く知られているところである。果たして先進国のドナーはこのような現地の事情を知っているのであろうか? 物を与えるだけの援助だけでは、貧困にあえぐアフリカ人は、自立はできない、加えてインターネットという先端科学技術システムの援助や普及も、そのグローバライゼーションの負の側面を手段として、なんでも手に入る技術であると勘違いをし、安易にお金を手に入れる為に、窃盗、強盗、殺人がはびこる事にもなる。あらゆる階層における日常生活の最近の精神的墜落の現地の様相は背けたくなる程である。われわれ日本人が失いつつある人間性の良さを、生来ユタカに持っていたつい先程までのアフリカ人が、精神的に墜落とは何なのかを考えさせられる昨今である。

ウガンダのムセヴェに大統領は、明治維新後の日本の急速な近代化の歴史を探る中、あのルーズベルト米国大統領を深く感動させた新渡戸稲造の名著『武士道』を最近知るに及んだ。

そして、現代日本の驚くべき発展の根底には、この「武士道の精神」が貢献しているのではないかと考えるようになった。

ウガンダの父と呼ばれるフェニックス社長の柏田雄一氏も、今アフリカに必要とされているのは、武士道「サムライ・スピリット」だと大統領に進言している。このような次第で、物心両面の日本武道館の設立は、現代の真のアフリカ支援にとって必須であり、日本人のちが流れているサムライ・スピリットを通じて、アフリカへの善意の国際的援助を根底から意義あらしめる強固な精神的支柱を創造する貴重な機会を、グローバルなモデルとしても提供する事になると信じている。
まさにその機会を提供する旬が熟したのである。

*************************************
FUJIHIKO ISHIHARA(石原 藤彦)
IKO KYOKUSHIN UGANDA
*************************************

※山岸育美さんの許可を頂き掲載しています。

 

里親プロジェクト
世界中で沢山の子供達が悲しみ、苦しみ、泣いています。
この度、親を亡くした子供たちの「里親」を募集しております。

学費の里親:1年間9,000円   生活費(食費):1年間12,000円


※本ホームページ上では、募集の詳細の公開は出来ません。予めご了承下さい。
 但し、山岸育美さんが管理しておられるmixi内のプログで閲覧する事が出来ます。

〇里親プロジェクト♯1
  http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1128547912&owner_id=552140
〇里親プロジェクト♯1-2
  http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1128559445&owner_id=552140
〇里親プロジェクト♯1-3
  http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1128590516&owner_id=552140

※mixiは、ユーザーID(e-mail)とpasswordをお持ちでない方は、閲覧できません。
mixiの会員ではない方で、閲覧希望の方は、山岸育美までご連絡下さい。
山岸直通(090-6440-4929)

 

ウガンダエイズ孤児支援プロジェクト
エイズ孤児手作りストラップ
ウガンダ共和国(エイズ孤児手作りストラップ)
これらの商品は
ウガンダのエイズ孤児に
よって作られました。
利益の全ては子供達の為に
使われます。
11個のストラップを
お買い上げ頂けますと、
孤児一人1ヶ月の生活費になります。
ウガンダ共和国(エイズ孤児手作りストラップ作りの風景01) ウガンダ共和国(エイズ孤児手作りストラップ作りの風景01) ウガンダ共和国(エイズ孤児手作りストラップ作りの風景01)

 

文具プロジェクト
2008年(平成20年)11月26日ノート864冊、消しゴム付き鉛筆3,168本無事にキグング村の子供達全員850名にTシャツの利益より文具をプレゼント出来ました。
その時の新聞記事をご参照下さい。

子供達のメッセージの一部お送りします。
このエッセージはまた私を「頑張ろう」とさせるんです、、、。

ウガンダ共和国(文具プロジェクト)ARIN(アイリン)キグング小学校1年生(7才)
私はお母さんもお父さんも死んでしまい、おばあちゃんとくらしています。にほんのおかげできょねんからがっこうにいけるようになり、きょうは、すてきなプレゼント(ノートとえんぴつ)をもらい、ほんとうにかんしゃしています。おおきくなったら、わたしもこまっているひとのためにはたらきたいです。にほんのみなさんありがとう。

YOWERI(ヨーウェリ)セントジョゼフ小学校6年(15才)
日本の皆さん、いつもありがとう。ウガンダの暮らしはいつも大変です。私は15才ですが、まだ小学生です。私は、両親を亡くしてから何年も学校に行けませんでした。しかし、日本のみなさんのお陰で、あきらめていた中学校にも、来年から通うことが出来ます。夢のようです。新しいノートと鉛筆をつかえるのは、本当に何年ぶりでしょうか。キグング村の小学生は全員新しいノートと鉛筆をもって、とても喜んでいます。本当にありがとうございました。一生懸命勉強します。

ウガンダの子供に文具 札幌の「ピース」贈る
 特製Tシャツ「チャリTシャツ」の販売によるチャリティー活動を行っている札幌の市民団体「ピース」が、アフリカ・ウガンダの子供にノートや鉛筆をプレゼントした。

 チャリTシャツは今春から札幌市内などの十五団体に六百枚を販売。益金のうち六万円を今回の文具代に充てた。

文房具は十一月下旬、ピースのメンバーの一人がウガンダの小学校四校を訪れ、消しゴム付き鉛筆三千百六十八本を八百五十人の子供に提供した。子供のうち五十人が良心をエイズで亡くした孤児といい、ピースは「勉強に励み、エイズに関する正しい知識を身に付けてほしい」と話す。

 チャリTシャツは現在も販売している。価格は購入枚数によって異なり、一枚二千円前後。問い合わせは札幌セーコーTEL011-643-1881へ。(村田亮)

北海道新聞(2008年12月11日 [22面])より引用

HELP チャリTシャツでアフリカに文具を送ろう!!
チラシ HELP チャリTシャツでアフリカに文具を送ろう!! 表 チラシ HELP チャリTシャツでアフリカに文具を送ろう!! 裏

チャリTシャツに関する問い合せ先は

アフリカチャリティープロジェクト 制作代理店 株式会社 札幌セーコー 担当:三井・岡村
TEL:011-643-1815 FAX:011-643-1811 E-mail:m_ketoru@s-seko.co.jp
住所:〒063-0847 北海道札幌市西区八軒七条西4-1-12

 

Peace今までの活動
2002(H14)/10 Peace発足LIVE
11 チャリティーコンサート531,676円でウガンダ小学校建設する
2003(H15)/02 紋別流氷祭りにおいてチャリティーバングラデシュカレー1,543販売
619,122円をPeace小学校教材費、バングラデシュ、 紋別市社会福祉協議会、老人クラブ連合会に寄付
04 活動は広げるために札幌に転居
07 jazzドラマー、中村達也氏とコラボLIVE。
11 チャリティーコンサート405,156円ウガンダ井戸資金、紋別市社会福祉議会寄付する
2004(H16)/08 公開セミナー「世界の子供達の現状をもっと知ろう」を開催
ウガンダ共和国在日大使 ジェームスB.baba氏講演
10 チャリティーコンサート1,980,000円でウガンダ6教室増築費用。山古志村へ230,000円寄付
2005(H17)/04 札幌北倫理法人会コンサート
07 鶴岡市倫理法人会3周年記念コンサート
ベレッツァメイクアップとコラボチャリティーコンサートウガンダエイズ孤児104人分の学費533,899円寄付
11 大雪ふるさと音楽祭井戸支援チャリティーコンサート
中野区倫理法人会設立16周年記念コンサート
12 一枚の絵 画家半沢満氏ウガンダ小学校に油絵寄贈
2008(H18)/02 5回KRK MUSIC LIVE出演(埼玉県北本市文化センター)
07 黒倫理法人会 雅叙園にてウガンダチャリティーコンサート
ウガンダに100,000円寄付
11 大雪ふるさと音楽祭井戸支援チャリティーコンサート
12 近代出版社より父との闘病を綴った「奇跡」を出版
2007(H19)/04 新潟県三条南倫理法人会設立記念にて出演
05 第6回KRK MUSIC LIVE出演(埼玉県北本市文センター)
10 チャリティーコンサート240,000円柏崎市に寄付
11 大雪ふるさと音楽祭井戸支援チャリティーコンサート
2008(H20)/04 チャリティーディナーコンサートウガンダ鶏50羽寄付
09 第7回KRK MUSIC LIVE出演(埼玉県鴻巣文化センター)
長野県倫理法人会イブニングセミナー「栞」コンサート
10 大阪平野区倫理法人会「栞」コンサート
天理市ウガンダチャリティーLIVE出演
11 大雪ふるさと音楽祭井戸支援チャリティーコンサート
大阪市倫理法人会「栞」ミニコンサート
鳥取県米子倫理法人会「栞」ディナーコンサート
鳥取県倉吉倫理法人会「栞」コンサート(女性委員会主催)
チャリTシャツ収益金でノート864冊、消しゴム付き鉛筆3168本を寄付
2009(H21)/03 チャリTシャツ企画の収益金でノート7200冊、ボールペン2500本を寄付
孤児手作りストラップ企画で300個販売
07 札幌時計台ライオンズクラブ エイズ孤児支援
札幌オーロラ・ライオンズクラブ養鶏支援(600羽)、エイズ孤児支援
08 小樽青年会議所主催「支笑愛EXPO 2009~つながり」にてミニライブ
チャリTシャツ収益金でノート7200冊、ボールペン200本寄贈
孤児手作りストラップ3000個販売
12 蚊帳1000帳 教科書300冊 文具 医療品 食糧寄付大型養鶏場建設
札幌丸井今井クリスマスチャリティーイベントにてストラップ500個完売
2010(H22)/01 ウガンダ活動報告とミニライブ
(2010年(平成22年)10月現在)
国際協力NGO Peace
TEL/FAX:011-822-9504 山岸直通:090-6440-4929
〒062-0933 北海道札幌市豊平区平岸三条4-3-5 (GoogleMapで見る)

 

NPO法人ロックス  担当:藤井 實(ふじい みのる)
  TEL:06-6709-8869(8:00~19:00) FAX:06-6705-3179(24時間OK!)
  住所:〒547-0011 大阪市平野区長吉出戸6-15-31
  URL:www.jj-rocks.net E-Mail:info@jj-dream.com

感謝ありがとう」を形に変えて笑顔で明るいに街を!

Comments: 0

コメントを投稿する
この情報を残しますか?

Trackback+Pingback: 0

この記事のURL
http://jj-dream.com/blog/2009/06/12/%ef%bd%bc%ef%be%9d%ef%bd%b6%ef%be%9e%ef%bd%b0%ef%bd%bf%ef%be%9d%ef%bd%b8%ef%be%9e%ef%be%97%ef%bd%b2%ef%be%80%ef%bd%b0-%e5%b1%b1%e5%b2%b8%e8%82%b2%e7%be%8e%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%af%e3%81%93%e3%82%93/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
シンガーソングライター 山岸育美さんはこんな活動をされています from リフォームするならジェイジェイドリーム 大阪・施工・販売

Home > お知らせ | グループ(提携)会社からのお知らせ | 社長のきまぐれ日記 > シンガーソングライター 山岸育美さんはこんな活動をされています

無料お見積・アンケート受付中!
お見積もりプレゼント

お見積は無料!私達にできる限りのお手伝いを致します。

お見積はこちらから!

このページの先頭へ戻る