ホーム > お知らせ > マンションリフォームをお考えの方【シックハウス対策】

お知らせ

マンションリフォームをお考えの方【シックハウス対策】


[戻る]

目的別リフォーム情報 シックハウス対策リフォーム

シックハウス対策リフォーム
シックハウス対策リフォーム住宅建材から室内に発生する
科学物質が原因で頭痛や喉の痛みを引き起こす
シックハウス症候群。
まずは生活環境のチェックから始めましょう。

シックハウス症候群とは シックハウス症候群はどんな病気?

シックハウス症候群はどんな病気?近年、シックハウス症候群が社会問題になっています。シックハウス症候群とは、住宅等に使用されている建材や家具、日用品からホルムアルデヒド(CH2O)等の化学物質が発散する事によって、頭痛や目、喉の痛み、吐き気、めまい等の健康障害を引き起こす事です。シロアリ等の害虫駆除で起こる事もあります。また、住宅の気密性が高くなった事やライフスタイルが変化し、換気が不足しがちになった事もシックハウス症候群の原因となっています。

シックハウス対策 建築基準法とシックハウス対策

建築基準法とシックハウス対策シックハウス対策として改正された建築基準法では、平成15年(2003年)7月以降に着工された住宅、学校、オフィス等の全ての建築物の居室で
 (1)ホルムアルデヒドを発散する建築材料の使用制限
 (2)クロルピリホス(シロアリ駆除剤)の禁止
 (3)24時間換気設備の設置

が義務づけられました。この改正に連動して、JIS(日本工業規格)、JAS(日本農林規格)もホルムアルデヒドの放散量基準が定められて、程度を示す等級「F☆☆☆☆*」以外の材料を使用する場合は使用面積が制限される事になりました。リフォームで内装材を選ぶときもこのマークをチェックして安全性の高い建材を選ぶようにしましょう。

「F☆☆☆☆」とは建築材料からのホルムアルデヒド放散量に基づくマーク。
F☆~F☆☆☆☆まであり星の数が多いほど放散量が少なく安全性が高い。

換気 換気で汚染物質も排出

換気で汚染物質も排出昔は窓を閉めてもいずれかの隙間から換気されていました。しかし最近の建物は、窓がアルミサッシに変わって密閉化された上に、冷暖房設備の使用で窓を閉め切りがちです。こまめな換気と、住まいの風の通りを良くする事が大切。また、家全体の換気には「機械換気」もオススメです。常に新鮮な空気を取り入れ、汚染物質を排出する事ができます。換気の重要性は、カビやダニを発生させる結露防止にもあります。計画的な換気で健康な空気環境にしましょう。

内装材 環境改善に天然素材の内装材

環境改善に天然素材の内装材シックハウス対策として効果的なものが、天然素材の内装材を使用する事です。床材は、調湿効果のある無垢のフローリングがオススメ。天井・壁は、天然素材(コットン、月桃紙、ケナフ等)の壁紙や昔から日本建築には馴染みのある漆喰や土壁等の左官材を用います。調湿機能・断熱機能・有害物質吸着機能等があり、室内環境の改善に効果を発揮。素材も珪藻土・火山灰・ホタテ・炭等さまざま。こういった素材を取り入れて、健康で安全な住まいを手に入れましょう。

※語句説明(JIS・JAS)のリンク先は、ウィキペディアです。

  
[戻る]

Comments: 0

コメントを投稿する
この情報を残しますか?

Trackback+Pingback: 0

この記事のURL
http://jj-dream.com/blog/2008/01/02/%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%92%e3%81%8a%e8%80%83%e3%81%88%e3%81%ae%e6%96%b9%e3%80%90%e3%82%b7%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%8f%e3%82%a6/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
マンションリフォームをお考えの方【シックハウス対策】 from リフォームするならジェイジェイドリーム 大阪・施工・販売

Home > お知らせ > マンションリフォームをお考えの方【シックハウス対策】

無料お見積・アンケート受付中!
お見積もりプレゼント

お見積は無料!私達にできる限りのお手伝いを致します。

お見積はこちらから!

このページの先頭へ戻る