ホーム > グループ(提携)会社からのお知らせ > NPO法人ロックスの熱~い夏!!

グループ(提携)会社からのお知らせ

NPO法人ロックスの熱~い夏!!


NPO法人ロックスの”和ロックフェスティバル”第2弾!夏もやります。熱き”魂”(ソウル)ミュージック!
ロックスは今年の夏、熱き“魂”(ソウル)を音楽を通して伝えてます!!
また、和ロックフェスティバルで、ロックスと一緒に熱魂(ソウル)を伝えてくれるバンドを募集しま~す!!

※下記の応募は終了致しました。ありがとうございます。
開催趣旨: 音楽を当して平野(大阪)の街を活性化すること。関西発のアーチストを応援し、音楽を通してコミュニケーションをはかり、音楽を楽しむ発表の場を提供すること。
応募資格: ポップス・ロック・ジャズ・クラシック・合唱・民族音楽などジャンルやプロ・アマは、一切問いません。
出演条件: 「平野の街を音楽で活性化する」という事業趣旨にご賛同いただくこと。音楽を真剣に取り組み熱~い想いを伝えていただくこと。
応募方法: 応募曲を録音したデモテープ(CD・MD・ビデオ(VHS)も可)、必ずケースに入れてください)家庭用ビデオテープは不可。
便箋に、グループ名・応募曲・ジャンル(オリジナル・コピー)作曲者名・作詞者名・代表者連絡先(氏名、自宅電話、携帯電話、FAX、住所)と写真を同封の上、下記の事務局あてにお送りください。
※応募書類、デモテープ等は返却いたしません。
応募受付期間: 平成18年5月9日(火)~5月31日(水)当日消印有効
応募先・お問合せ先: 〒547-0011 大阪市平野区長吉出戸6丁目15-31
                      ジェイジェイコーポレーションビル4F

NPO法人ロックス(谷浦)
TEL:06-6705-3169
FAX:06-6705-3179
メールアドレス:info@jj-dream.com

★さてもうひとつ、毎日更新のとってもや役立つ、ロックス家庭の医学!(^^)!
☆☆☆Dr.ロックスのうんちく健康講座第2弾☆☆☆

「食間」とは食事終了2時間後のこと!
胃酸の分泌が少ないときにのむ必要があるから、「寝る前にのむ薬」は夜10時前後にのむのが目安だ。薬を「食間」にのむようにいわれて、食事をしている最中に薬をのんいる人がいた。「食間」にのむとは、ご飯と味噌汁を食べる合間にのむことではない。食事と次の食事の間、たとえば朝食と昼食の間にのむことをいう。「朝食は7時、昼食は12時だから、その中間といえば9時半ですね。」と厳密に考える必要はない。「食間」とは、食事を終えて約2時間後というのが目安になる。食間にのむ薬の一例が漢方薬だ。漢方薬は生薬なので胃酸に弱い。生薬とは植物や昆虫、鉱物それに動物などをそのまま、もしくは乾燥させて用いる薬。食後2時間たったころは胃が消化・吸収の働きをすっかり終えているので、胃酸の分泌が少ないこの時間帯にのめばよく吸収される。胃の粘膜を守りたい薬をのむときにも、胃酸が出てこないこの時間帯を選ぶことが重要だ。薬ののみ方に密接な関係をもつ胃酸や胃液の分泌だが、これからは、「脳相」舌相」「胃相」という3つの刺激相でコントロールされている。「脳相」はそろそろお昼どきだからお腹がすく頃だと考えることやメニューを見て食欲が刺激されること。「舌相」は食べ物を口に入れて噛むことや味を感じることによる刺激のこと、「胃相」は食べたものが胃に入ってきて直接刺激されることをいい、胃液の分泌の正常化を促し、薬の効き目にも影響するのだ。ところで、「就寝前」の薬を布団に入る直前にのむ人がいる。しかし、夜更かしの人でも夜の9~10時を目安にのんでおきたい。
今日は、ここまで!また明日お・た・の・し・み・に!!

Comments: 0

コメントを投稿する
この情報を残しますか?

Trackback+Pingback: 0

この記事のURL
http://jj-dream.com/blog/2006/05/09/npo%e6%b3%95%e4%ba%ba%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%81%ae%e7%86%b1%ef%bd%9e%e3%81%84%e5%a4%8f%ef%bc%81%ef%bc%81/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
NPO法人ロックスの熱~い夏!! from リフォームするならジェイジェイドリーム 大阪・施工・販売

Home > グループ(提携)会社からのお知らせ > NPO法人ロックスの熱~い夏!!

無料お見積・アンケート受付中!
お見積もりプレゼント

お見積は無料!私達にできる限りのお手伝いを致します。

お見積はこちらから!

このページの先頭へ戻る