ホーム > グループ(提携)会社からのお知らせ > Dr.ロックスの健康うんちく講座(оо)!!

グループ(提携)会社からのお知らせ

Dr.ロックスの健康うんちく講座(оо)!!


今日から毎日、Drロックスによる健康!家庭の医学プチ講座開講!!

毎日1つずつ更新していきま~す!お楽しみに!^^!
☆「食後」にのむ指示の薬、食事終了直後は誤り
「食後」とは、食事30分のこと。
「食前}にのむ薬は食べる30分前にのむレストランで食事を終えた人が水を頼み、薬をすぐ飲む光景を目にすることがある。くすりは「食後」に飲むようにといわれる事が多い。そこで食事を終えてすぐ飲むのだろうけれど、これは間違い。「食後」にのむように指示された薬は、食べ終えてから30分たった頃にのむのが正解。食べた後にすぐのむと、胃で消化されている食べ物と薬が混ざり、ペースト状のまま小腸に送られえしまう。そのtめ胃から吸収するように作られた薬が胃で吸収されない事になる。食事を終えて30分が過ぎた頃なら、食事の消化は終わっているので食べ物に含まれている成分の影響を受けやすい薬もその影響を受けずに済む。また、消化のために分泌された胃酸の量も少なくなっているから、その影響も受けれない。つまり薬が吸収されやすい環境になっているのだ。それに胃の血液の量も増えているので、薬の成分が血液とともに運ばれやすい。くすりを「食前」に飲むようにといわれた場合はどうなのか?食前の場合は30分ぐらい前に飲むのがよい。「食前」の支持がある薬には、吐き気止めや食欲増進剤などがある。また、抗生物質は飲んで30分後でも溶けない。胃カメラで胃をのぞくと小さな錠剤が泡状になっていつまでも胃に留まっている。このような薬は食前ではなく、食間に飲むこと。薬に弱い人は多めの白湯で飲むようにするとよい。薬を飲んでしばらく静かにしていると吸収もよくなる。
Dr.ロックス

“ちぃっとは”役にたったかな?ではまた明日会おう!!
☆☆☆お問い合わせは、0120-06-3169
NPO法人ロックス受付:谷浦まで!!

Comments: 0

コメントを投稿する
この情報を残しますか?

Trackback+Pingback: 0

この記事のURL
http://jj-dream.com/blog/2006/05/07/dr%ef%be%9b%ef%bd%af%ef%bd%b8%ef%bd%bd%e3%81%ae%e5%81%a5%e5%ba%b7%e3%81%86%e3%82%93%e3%81%a1%e3%81%8f%e8%ac%9b%e5%ba%a7%ef%bc%88%d0%be%d0%be%ef%bc%89%ef%bc%81%ef%bc%81-2/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
Dr.ロックスの健康うんちく講座(оо)!! from リフォームするならジェイジェイドリーム 大阪・施工・販売

Home > グループ(提携)会社からのお知らせ > Dr.ロックスの健康うんちく講座(оо)!!

無料お見積・アンケート受付中!
お見積もりプレゼント

お見積は無料!私達にできる限りのお手伝いを致します。

お見積はこちらから!

このページの先頭へ戻る